【一日のスタートダッシュ】朝活を始めましょう。メリット解説!【朝活始めました】

朝起き

こんにちは、Thomasです。

今日から朝活を始めました

朝活したいけど何がいいの?

という方必見です!

早速、朝活の良さを以前の生活と比較しながら紹介していきたいと思います。

 

これまでの生活

以前(というか昨日までの自分)は本当に堕落した日々を送っていました。

Thomas
Thomas

ねむいねむいねむいねむいねむいねむい以下略

簡単にその生活をフローチャートにしました。

起床は朝の11時。
⬇️
シャワーを浴びる。
⬇️
お昼ご飯を食べる。
⬇️
ブログを書く。
⬇️
一日が始まる。

圧倒的NEETであります。我ながら天晴なNEETっぷり。親に顔向けできないのも道理ですね。

問題点は

起床が遅い
⬇️
準備を始めるのが遅い
⬇️
ブログを書き始めるのが遅い
⬇️
一日のスタートが遅い

結論:朝活をすべき。

朝活の3つのメリット

そこで、朝活をするとどう良いのかをリアルタイムで感じながらメリットをいくつか紹介させていただきます。

一日のスタートダッシュが早い

NEET生活脱出のための偉大な第一歩です。

起床が早いので、全ての作業が前倒しで進んでいきます。

つまり、先ほどの以前の生活のフローチャートの全てが好転するのです。

起床が早い
⬇️
準備を始めるのが早い
⬇️
ブログを書き始めるのが早い
⬇️
一日のスタートが早い✨

余った時間を有意義に使えます。

気分が良い

時間の使い方だけに留まりません。

朝早く起きられると気分が良いのです。

チュンチュンとすずめの鳴く声を聴きながら目覚める朝は素晴らしい一日を予感させてくれます。

その気分でブログを書いたりするのですから全体的にポジティヴな気持ちで一日を始められますよ。

自信がつく

文字にすると簡単ですが個人的にはすごく大事なことだと思っています。

今までは朝早く起きられない自分を無意識下でも責めていました。

Thomas
Thomas

自分は朝早く起きることができない、社会に適合していない人間なんだ。。。。

結果として、自分は何もできない人間だと卑下するに至る悪循環が続いていたのです。

しかし、朝早く起きてみるとどうでしょう。

なにやらなんでもできるような気がしてくるのです。

今までできなかったことでも意識と行動を変えればできるようになるかもしれない…!

自信は成功体験へと繋がりました🎉

最後に

「朝活初日にしてこれほどまでに朝活の良さをさもやってきたかのように語れる人間がいるのか」と自分でも思わないこともないのですが、今回は朝活について書いてみました。

途中、某進○ゼミのような感じはありましたが、朝活は実践してみて(一日目)本当に素晴らしいものだと感じたのでこれからも続けてどのような変化があったかをまた記事にしたいと思います。

それでは、今回はこのあたりで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました