【完全初心者向け】クラシック音楽鑑賞のススメ

こんにちは、Thomasです。
この記事ではクラシック音楽について書こうと思います。

みなさん、クラシック音楽と聞くと

堅苦しそう。。。

とか

詳しくないのに行くのは憚られる。。。

とお考えの方も多いのではないでしょうか。
ですが、私の意見はこちら。

Thomas
Thomas

全然そんなことありません!!!!

というわけで、クラシック音楽は難しいものでも、高貴な人たちだけが
嗜むものでもないということを主張するべく以下に書き綴って参ります。

興味があってもなくても是非よろしくお願いします\_|*゚ω゚|ゞ

初めに

遅ればせながら簡略に私のクラシックとの関わりを説明させていただきます。

私は大学時代までクラシックも含めた音楽を一切やったことはなく、大学で
いきなりヴァイオリンを始めると同時にオーケストラに入りました。

想像していただけると分かるのですが、少なくとも数年の楽器演奏経験、
音楽経験がある人たちの中に知識ゼロの人間が入っていくというのは些か
無理があるのでした。

それぞれの楽器すらまともに知らず、オーケストラの仕組みや
各音楽家の知識など一から覚えることも多く、また経験者にとっては
当たり前のことすぎて説明もまったくなかったのも精神的に
きつい時期でした。

最初のtutti(合奏、全体練習です)など楽譜の読み方も分からず、まだ数ヶ月しか
ヴァイオリンを弾いていない人間が難曲を弾けるはずもなく
辞めようかと何度思ったことでしょうか。。。

ただその荒波の中で揉まれてなんとかやっていたおかげである程度の
演奏技術は身につきましたし、クラシックに対しても知識は
深まったと言う自負はあります!

以下では実際にクラシック音楽観賞を始める
ところに移りましょう。

といってもいくつか方法はございますので、その方法と
共によくある質問に答えながら潜在的に眠る、クラシック音楽に対する
苦手を克服できればと思います。

クラシック音楽観賞の始め方

方法としては主に2つあります。

動画投稿サイト

元も子もない感じになってしまうのですが、動画投稿サイト
某Tubeでクラシック観賞を始めるのが一番簡単だと思います。

理由は簡単。
今、目の前にある端末でその場で無料で即座に
始められるからです。

また、クラシック鑑賞に関して全く知識がないと
どういう格好で行けばいいのか、や
いつ拍手をすればいいのか分からない、
と言うこともあるでしょう。
(質問の解答については後述します)

でも、そんなことを一切考えなくても始められる、
そう某Tubeならね。

最近、私は断然こちらになってきています。。。

演奏会に足を運ぶ

出ました、王道です。
クラシックに興味はなくても人生で一度くらい
は演奏会に行ってみたい、と言う方もいらっしゃるでしょう。

私も賛成です。
やはりクラシック音楽に限らず音楽は生で聴くのが至上の喜びです。

某指揮者曰く

音楽は『無』であって言葉で語ることはできない。ただ『体験』のみだ。

とありますからね。

ただ、どうすればいいのか分からないということもありますよね。

そこで以下ではよくある疑問にお答えしていくことで演奏会に
対する不安を払拭していきたいと思いますよ。

どんな格好をしていけばいいか?

結論から先に申し上げます。

なんでもよいです!!!

はい、本当になんでも。
勿論、常識の範囲内ですが。

演奏会に毎回スーツやタキシードを着ていく
という人を逆にみたことがありません!

私もいつも私服で行くので!
本当に私服で気軽に行ってみてください!

とはいえ、タンクトップにサンダルはやめておいたほうが
賢明かもしれません。

拍手のタイミングは?

基本的に曲の終わりで拍手をします。

あまりに1楽章(長い曲になると1曲自体がいくつかのパートに
分かれて、そのパートのことを楽章と呼びます)の完成度が
高ければ、拍手が起きることも考えられますが、、、

分からなければ、周りの人に合わせて拍手をしているのが
安全です。

間違えて拍手をしてしまうと、、、悪夢です。

分からないのに行くのは流石に…?

大丈夫です!

最初はみんな初心者、分からないところからスタートする
ものですし、行ってみないと分からないことだって何事にも
ありますよね。

ただ、先に楽譜を少し読んでみたり、作曲家の生まれた時代、
どのような人生を歩んでいたのか、を調べておくと一層
楽しめるようになることでしょう。

最後に

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

雑記ブログ感にも磨きがかかってきたことを実感する次第であります。

ただ、少しでもクラシック音楽に関心をもっていただけたなら
幸いです。

是非一緒にクラシック音楽を趣味にして人生を豊かにしていきましょう!

 

↓ブログランキングに参加しています。
よければボタンを押していただければ喜びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました