【第4講】アメリカ人ネイティヴが実際に使う表現講座 “fit as a fiddle”

ヴァイオリンの画像

Hi, I’m Thomas.
最近、朝起きるのが滅法遅く、朝活しなければと思っています。

さて、今回も早速参りましょう。

“fit as a fiddle”

今回の表現はこちら!
以下で意味・例文について解説していきます。

“fit as a fiddle”の意味

完全な健康状態で、とても[すこぶる]元気[健康]で、体の調子がとても良くて、ピンピンして、達者で、しゃんとして◆【語源】バイオリンの弦のようにピンピンに張っている様子から

出典:https://eow.alc.co.jp/search?q=%22%5Bfit%5D+as+a+fiddle%22

クラシック音楽好きかつヴァイオリンを弾いていた身としては見逃せない表現です。

ただ体調がちょっと良いだけではなく、非常に良い状態であることを強調する表現になっていますね。

“fit as a fiddle”の例文

I’ll be fit as a fiddle!

すこぶる元気になるよ!

夜寝る前の会話だったので、ここだけ切り出すと意味があまり通じなくなってしまうのですが、しっかりと寝て朝起きたらfit as a fiddleの状態、つまり非常に体調が良くなるよということですね。

最後に

こちらも前回に引き続き日常会話で使いやすいのでは無いかと思います!

I’m good. という代わりに使ってみてはいかがでしょうか?

それでは、今回はこのあたりで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました