【第1講】アメリカ人ネイティヴが実際に使う表現講座 “wack”

英語のイメージ

Hello, I’m Thomas.

今回から「アメリカ人ネイティヴが実際に使う表現講座」と銘打ちまして、始めさせていただきました。

この講座ではアメリカ人彼女と付き合っている私が日常のやりとり in English の中で出くわした、日本で売られている英単語帳にはあまり載っていないけれども、実はネイティヴが使う単語や表現をアウトプットも兼ねてできるだけ実際の例文と共にシェアしていきます。

また、あらかじめ言っておきますが、大学受験の際に必死で詰め込んだインプットで構成されたふるいにかけまして、単語帳で普通に出てくる単語は紹介しません。

単語帳を買って自分で覚えた方が早いですからね。

なので、将来海外、特にアメリカで活躍したいという方、ネイティヴがどのような単語・表現を使うのか興味があるという方、英語学習者、また同じように国際恋愛している方に特にチェックしてみてほしいと思います。

それでは早速、記念すべき第1回の単語に参りましょう!

“Wack”

今回の単語は“Wack”です。
以下で意味・例文について解説していきます。

“wack”の品詞・意味

2  (ADJECTIVE informal US) Bad; inferior.

出典:LEXICO https://www.lexico.com/definition/wack

ADJECTIVE = 形容詞
informal US = アメリカで使われるくだけた表現

“wack”の例文

This weather is wack!

(この)天気悪いね!

上が実際にG the magical girl(本人曰くこの呼ばれ方がいいらしい笑)ちゃんが言った例文です。

基本的にはbadと同じような使われ方という解釈で良いでしょう。

また、辿ってみると

I bet I’ll have some of the wackiest adventures

きっと最も悪い(あるいは変な、有害な)冒険のいくつかをすることになるよ。

直訳だとこんな風になってしまいますが、要するにネガティヴな意味になることは伝わってきますね笑

最後に

今回は”wack”を紹介させていただきました。

是非、英語で話したり書いたりする際に使ってみてくださいね。

また、”第一講”でお気づきの方もいらっしゃると思いますが、見やすくそして分かりやすくなるように試行錯誤を重ねながらシリーズ化していきたいと思いますので何卒今後ともご贔屓によろしくお願いします(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました