【英語学習】使っている単語帳紹介 -Distinction1編-

英語2

こんにちは、共有のご飯を食べすぎて他のシェアハウスの住人に少し怒られることがあることで有名なThomasです。

さて、英語学習者の方なら誰もが思ったことがあるであろう、こちらの悩み。

どうやって勉強したらいいんだろう?

もっと踏み込めば

英単語帳は何を使えばいいのかな?

といった方々いらっしゃると思います。

というわけでこの記事では私が今現在使っている英単語帳を紹介していき、その悩みを解決する手助けが少しでもできればと思います。

Distinction 1

そうです、その名も Distinction 1です。
英語学習者の方なら恐らく知られているであろう、Atsuさんの出版された英単語帳ですね。

このブログでも英語の発音の重要性について説いた記事でAtsuさんのアクセント記事の力をお借りしております。勝手にお世話になっております

【英語学習】初心者こそ発音をしっかりおさえておくべき2つの理由
こんにちは。Thomasです。突然ですが、英語学習で何を重視していますか?私は受験勉強で必死に受験英語を勉強したものの全く話せるようにならず、どうしたら話せるようになるのだろうかと悶々とする日々を送っていました。しかし、フィリピン留学に行く

それでは以下でもっと詳しく紹介していきますね。

特徴

・400語収録(レベル別4段階分け)
・各レベルに語彙→同義語、同義語→語彙のチェックリスト付き
・発音記号=IPA式発音記号
・発音記号、音の変化の法則解説
・Atsueigo式単語の覚え方解説
・句動詞の解説
・全243ページ
・赤シート付き
・音声はMP3でオンラインダウンロード可能(巻末にURLあり)

引用:https://www.atsueigo.shop/items/12914669

もしいくつか単語帳をやられている方なら、違和感に気づくかもしれません。
なにやら他の単語帳にはない特徴がいくつか見られますので以下でそのメリット・デメリットとともに解説します。

400語収録

いわゆる受験用英単語帳に慣れ親しんでいる人は驚かれたことでしょう。なぜなら受験用英単語帳では”この英単語帳をやれば3000語覚えられて、MARCHレベルは大丈夫“と謳うキャッチフレーズがあるように単語数を一つのステータスとして捉えている側面があるからです。

しかし、そもそもの前提としてこの英単語帳はReadingに重点を置く、受験英語にフォーカスしているわけではありません。
そうであるならば、単語をもっと増やすでしょうし、出てくる表現も口語的かつ実践的なものが多いからです。

その点を踏まえて400語収録を妥当だと考えるか、少ないと考えるかは評価が分かれるところかもしれません。

ただ、表現一つ一つに対して同義語がついていたり、発音記号(後述)や句動詞の解説(これまた後述)が載っているなど普通の単語帳に比べて表現一つ一つに対して力を割いている点は考慮すべきでしょう。

発音記号=IPA式発音記号

最初に私がこの本を読んだ時に驚いたのは発音記号がアメリカ英語で実際に発音されるものと同じように載っていることでした。

勿論、一般的な英単語帳にも発音記号は載っているわけですが辞書通りの発音記号で載っている単語帳が多いわけです。

するとどうなるか。アメリカ英語で話そうとするとき(特にいくつかある”American T”の法則がネックになると思いますが)単語帳で覚えた単語を頭の中で変換しなければならないのです

しかし、前述のようにこの単語帳では初めからアメリカ英語で書いてあるので発音記号を覚えてしまえばそのまま実際の場面においても使うことができます

また、長い句動詞に至ってはリエゾンすら書いてあるので非常に実践的で親切な設計だと感じました。

ただ、イギリス英語やオーストラリア英語などアメリカ英語以外の習得を目指されている方には向かないかもしれない点は正直に伝えておきます。

句動詞の解説

それぞれの表現を細かく一単語ずつ分析していって、合わせてなぜそのような意味になるのかが詳細に解説されています。

確かに覚えてしまえばそれまでなのかもしれませんが、その表現ができた経緯やエピソードを知ることでより表現に対して愛着も湧きますし、覚えやすいし、何より英語を学習するのが楽しくなります。

こんな方にオススメ!

この単語帳は前述したように英会話を上達させたい方にとって非常に効果的な単語帳であると言えます。

また、それは実践的であるが故に基本的な単語や表現は網羅した方向けであるという意味でもあります。

例えば、”get”や”blow”など基本的な単語についての解説はありませんし、むしろそれらの基本的な単語を組み合わせた表現を学ぶという趣旨の単語帳になりますので、基本的な単語や表現は他のそれこそ受験用英単語帳で最低限抑えておかないとついていくことはできないでしょう。

以上のことから、この単語帳は最低限受験英語やそれに相当するくらいの単語力・文法力がついていて、発音も理解している且つこれからネイティヴのように話せるようになりたい方や留学の予定がある方オススメできます!

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は英単語帳ではありますが書評記事に挑戦してみました。
何か間違っている点などありましたらご指摘いただけると幸いです。
追記で訂正させていただきます。

私も引き続きこの本を読んでアメリカ人彼女と不自由なく会話ができるよう頑張っていきたいと思います。

それでは、今日はこのあたりで。Take it easy!



コメント

タイトルとURLをコピーしました